夕張美術協会 公募展

今期最後の企画展、「夕張美術協会 公募展」 が来週の25日(火)から

開催されます。

毎年この時期に開催する同協会主催の展覧会は今年で57回目を迎える。

夕張美術協会の歴史は古く、昭和4年に教職者を中心に結成された。

一時は第二次世界大戦の激化により自然消滅をしたが、再び若き画家らが

中心となり復興をする。そして、現在では国内外で活躍する多くの画家を輩出して

きました。しかし、炭鉱都市という特殊な地方都市ではその文化的な集団活動は

盛衰も激しく、又、継続することが大変なことであります

夕張市美術協会では会員・会友・当美術館をはじめ、市民一同協力し合いながら

活動を続けております。これらの文化活動を本展覧会をとおして沢山の人達

知っていただけたら幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。