グループ友巴里展・開催中

夕張市美術館では913日から2週間にわたり市内の絵画グループ「友巴里」の作品展を開催いたしました。

今年で15回目を迎え、他地域の美術愛好家と文化交流を深めるため、由仁町在住の水彩画家・田上敬人を

本展に招待しております。田上は元夕張の教員で、当美術館とも関わりがあり今回にいたった。

淡く水彩で描かれた由仁や千歳の風景画、自然をテーマとした切り絵、同会員の夕張の町並み・ピエロ・炭鉱

などをモチーフとした油彩作品をご紹介しております。

これを機に、過疎化していく地域団体・高齢化に伴い衰退していく文化活動を、他の地域と連携を図り活性化に

取り組む視座を本展覧会に組み込むことを企図したく考えております。

〔学芸員〕


 

 

 

田上敬人作品

 

 

田上敬人作品2

 

 

千葉邦子作品

 

鎌田国子作品

 

 

鎌田国子作品2

 

 

小林和拓作品

 

堂間タマ子作品

 

 

小林都作品