美術協会 公募展開催

本日より、「夕張美術協会公募展」が開催いたしました。

今年で57回目を迎える同展覧会は、これまでに数々の画家を輩出してきた

歴史ある展覧会です。

ちなみ美術協会の結成は昭和5年で、公募展の前進である「夕展」もこの年に行われた。

全道展、新道展で活躍されている先生方をはじめ、市内外の会員・会友・一般の方々の

力作をお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

会期:2011年9月27日(火)~10月10日(月・祝)

時間:10:0016:30

休館日:103日(月)

会場:夕張市美術館・市民ギャラリー

観覧料:無料 

主催:夕張美術協会、夕張市美術館

■お問合せ先:夕張市美術館 TEL:0123-52-0930

夕張美術協会 公募展

今期最後の企画展、「夕張美術協会 公募展」 が来週の25日(火)から

開催されます。

毎年この時期に開催する同協会主催の展覧会は今年で57回目を迎える。

夕張美術協会の歴史は古く、昭和4年に教職者を中心に結成された。

一時は第二次世界大戦の激化により自然消滅をしたが、再び若き画家らが

中心となり復興をする。そして、現在では国内外で活躍する多くの画家を輩出して

きました。しかし、炭鉱都市という特殊な地方都市ではその文化的な集団活動は

盛衰も激しく、又、継続することが大変なことであります

夕張市美術協会では会員・会友・当美術館をはじめ、市民一同協力し合いながら

活動を続けております。これらの文化活動を本展覧会をとおして沢山の人達

知っていただけたら幸いです。皆様のお越しをお待ちしております。


 


今期最後のコレクション展開催

夕張市美術館の今年度の営業も一ヶ月を切りました。

ようやく常設展示室も新たな企画展がスタートし、一安心しています。

さて、今回は、「炭鉱画家が描くヤアの造形美」と「夕展の歴史」の2部構成で

作品を通して夕張の歴史をご紹介しております。

「夕展の歴史」は現在も活動を続けている夕張美術協会。昭和5年の結成から

現在へと継承される伝統と歴史の軌跡を辿る内容となっております。

 

「炭鉱画家が描くヤアの造形美」↓

 

 

 

「一枚の繪 シリーズ」ここは特別に二つのテーマとは異なりますが、西村計雄や

志村立美、正面の寺井重三などの名画をご紹介しております。

一枚の繪の創設者の竹田厳道は夕張出身でもあり、昭和54年に夕張市に沢山の

名画を寄贈されている。また、美術館での最初の展覧会がこの一枚の絵で開催された。

 

「夕展の歴史」↓

 

 

 

 

 

 

会期:2011年9月13日(火)~10月10日(月・祝)

時間:午前10時~午後4時30分

休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日に振替)

観覧料:おとな700円、シニア(60歳以上)600円、高校生500円、小中学生300円

※団体は15名様以上となります。(シニアを除き割引有り)

■お問合せ先:夕張市美術館 TEL:0123-52-0930

グループ友巴里展・開催中

夕張市美術館では913日から2週間にわたり市内の絵画グループ「友巴里」の作品展を開催いたしました。

今年で15回目を迎え、他地域の美術愛好家と文化交流を深めるため、由仁町在住の水彩画家・田上敬人を

本展に招待しております。田上は元夕張の教員で、当美術館とも関わりがあり今回にいたった。

淡く水彩で描かれた由仁や千歳の風景画、自然をテーマとした切り絵、同会員の夕張の町並み・ピエロ・炭鉱

などをモチーフとした油彩作品をご紹介しております。

これを機に、過疎化していく地域団体・高齢化に伴い衰退していく文化活動を、他の地域と連携を図り活性化に

取り組む視座を本展覧会に組み込むことを企図したく考えております。

〔学芸員〕


 

 

 

田上敬人作品

 

 

田上敬人作品2

 

 

千葉邦子作品

 

鎌田国子作品

 

 

鎌田国子作品2

 

 

小林和拓作品

 

堂間タマ子作品

 

 

小林都作品

 

 

夕張美術協会公募展 ご案内

毎年恒例行事、「夕張美術協会・公募展」。

今年は9月27日(火)から2週間以上にわたり開催されます。

また、現在一般参加者の公募も受付しております。地元の美術愛好家をはじめ

高校生なども参加するアットホームな公募展です。

詳細につきましては下記の資料をご参照下さい。皆様のたくさんのご参加お待ちしております。

■お問合せ先:TEL:0123-52-0930(夕張市美術館)


写真サークル45周年記念展開催

今月6日から市美術館・市民ギャラリーで「夕張写真サークル45周年記念展」が開催した。

絵画・書道にならび夕張では歴史がある写真サークルが今年で創立45周年を迎え、

会員方がこれまでに撮影された中から厳選した作品をご紹介しております。

昭和から平成にかけての夕張の町並みから、人物、生物、市街風景など50点以上が一同に展示。

観覧は無料ですので、この機会に是非お越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期:2011年9月6日(火)~11日(日)

会場:夕張市美術館・市民ギャラリー(観覧無料)

時間:午前10時~午後4時30分

■お問合せ先:0123-52-0930(夕張市美術館)