コレクション展「郷土美術が語る、創造の世界」を開催!

現在、夕張市美術館ではコレクション展「郷土美術が語る、創造の世界」を開催中。

 

出展作家は・・・・・・

 

佐藤忠良、斎藤清、大黒孝儀、畠山哲雄、森熊猛、林茂竜、白江正夫、高橋利蔵、土屋千鶴子などといった

 

合計17人の作家作品、110点をご紹介しております。

 

また、今回特別出展としまして九州の筑豊炭坑の様子を描いた山本作兵衛の「筑豊炭坑絵物語」が

 

国内初の世界記憶遺産に登録された吉報を受け、当館で所蔵している2点をご紹介しております。

 

この機会に郷土に根付く芸術文化を肌で感じていただき、お楽しみ頂けたら幸いです。